ウエディングなら当サイトにお任せ!

ウェディングの定番曲と言えば、安室奈美恵「CAN YOU CELEBRATE?」や木村カエラ「「Butterfly」」が有名です。
この2曲は女性ゲストにも評判が良いので、絶対に外さない安定性が魅力です。
また、男性目線で選ぶとなると、コブクロ「Million Films」やMr.Children「365日」も人気があります。
こういった知名度の高い歌を選ぶと、喜んできいてくれるゲストも多く、独りよがりな式にならずに済むでしょう。

ウェディング定番曲といえば何?

ウェディング定番曲といえば何? ウェディングソングの選び方は非常に重要です。
BGMはパーティの雰囲気を大きく左右するため、明るいムードにしたいのか、しっとりとした感じにしたいのか、夫婦でよく話し合っておくことが大切です。
ゲストのテンションも、BGMに左右されます。
結婚式の準備では決めることがたくさんあるので、BGMはつい後回しになりがちですが、実はもっとも重要と言っても過言ではないほど大きなウェイトを占めています。
同じウェディングソングの定番曲でもバラード系とハイテンション系ではインパクトもまるで違うので、全体の流れを踏まえながら、後半で一番盛り上がるよう流す歌の構成も考えて下さい。
また、こだわりの結婚式にするために知名度の低い曲を利用する場合、流せるかどうかプランナーさんともよく相談しなければいけません。
スピーカーの位置なども確認し、音が大きすぎる席がないかどうかも、細かくチェックできると完璧です。

ウェディングの定番曲やBGMを紹介します

ウェディングの定番曲やBGMを紹介します 結婚式を盛り上げる要素として、音楽の存在はかかせません。
音楽があるかないかによって、印象が随分変わって来るのではないでしょうか。
大事な式を成功させたいなら、ウエディングの定番曲やBGMを知っておいてください。
様々な世代に人気のある曲として一番おすすめなのが、Q;INDIVIのWeddingMarchです。
ウェディング用のものとしてはとても分かりやすいのではないでしょうか。
気分を盛り上げてくれるため、華々しい結婚式にはぴったりの曲になります。
これまでの事を振り返りながら結婚式を挙げたいという人は、Kiroroの未来へという曲が良いです。
母親に感謝の気持ちを伝えたい時にちょうど良い曲になっています。
思い出を振り返る時や、感謝の言葉を述べ時に流すのがぴったりです。
結婚式の雰囲気にぴったりの曲を流したい場合は、斉藤和義のウエディング・ソングが良いです。
心の中にしみいるような曲になっているため、招待客と共に大切な一時を過ごすのにうってつけなのではないでしょうか。
ここで紹介したウエディングの定番曲をかけて、結婚式を盛り上げてあげてみませんか。
式の最中にBGMをかける事によって、特別な瞬間をより記憶に残る時間にしてくれます。
ウェディングの形は一人一人違うため、自分が好きな曲を選ぶのがポイントです。

ウェディングで若い世代にも響く定番曲を見つける

ウェディングの準備を進めていくときに、準備で忙しいと感じる方も多くいますが、一つ一つのことを楽しめるように、定番曲にも注目することは大切です。音楽を流すことができるので、若い世代にも響くような曲を見つけるなど、集まってくれた人たちに楽しんでもらうことができるように工夫をすることも大切です。
曲選びに注目する際に、たくさんの情報を集めていき、いろんなことを決めていけるようにすることも重要になります。
ウェディングに関する情報を集めていく中で、曲に関する口コミ情報など、インターネットを使って情報を集めていくことができます。
ネットも使って幅広く情報を集めていくと、自分が忘れていた名曲があるなど、新しい発見ができますし、青春時代を思い出していくことができるようになります。
また、自分よりも下の世代の方に響くようにしっかりと考えていき、定番曲を選んでいくこともできるなど、学べることがたくさんある点にも注目です。

会場の雰囲気にも合わせた方が良いウェディングの定番曲

ウェディングで人気の定番曲を使用したい場合には、会場の雰囲気ことも考慮して、使用する歌を決めた方がおすすめです。結婚式の定番として多くの式で使用されているような歌であっても、開催する場所の雰囲気と全く合ってなければ、効果的な演出ができない場合もあります。
開催場所の雰囲気とぴったり合った定番の曲を使用することで、式をしっかりと盛り上げることができます。
例えば、結婚式をおこなう場所が純和風の建物である場合には、式で使用する曲も和風なものを選んだ方がしっくりきます。
新郎新婦が和服を着ていればさらに雰囲気はぴったりになります。歌の内容だけでなく、それ以外のことも総合的に考えながら、使用する曲を決めるのがコツです。ウェディングを開催する場所が洋風の建物である場合には、外国の定番曲を使用した方が最適な場合もあります。
英語の歌詞が使用されているような歌でも、会場が洋風ならば結婚式の雰囲気にしっかりとマッチします。

ウェディングの定番曲と使用されているメロディー

ウェディングで定番曲として使用されている歌の中には、メロディーに特徴があるものが多くあります。美しいメロディーが使用されているものも多く、結婚式で流すにはふさわしい一曲です。
こうしたタイプの歌は、長い間多くの結婚式で使用されることも多いです。いつ聞いても感動できる美しさを持っているので、さまざまな結婚式に頻繁に使用されています。
普段から聞きなれているような歌であっても、ウェディングという特別な場所で聞くと違った印象を感じることもあります。また、名曲の場合にはイントロを聞いただけで、ウェディングに出席をしている人が感動をしてしまうこともよくあります。
そのために、どのような歌を式で使用するかは、じっくりと時間をかけて選んだ方法が最適です。
新郎新婦にそれぞれ曲の好みがあると思いますが、自分の好みの曲を主張するだけでなく、互いに譲り合うことも必要です。二人で協力して選んだ歌ならば、結婚式もさらに盛り上がります。

新郎新婦の思い出になっているウェディングの定番曲

ウェディングで定番曲として使用されている歌は、新郎新婦にとって大切な思い出となっているような場合もあります。二人で初めてデートをした時に車の中で聞いた歌が、結婚式で使用されるようなこともあります。
曲を結婚式で聞くことで、新郎新婦は初めて出会った頃の記憶を思いだすことができます。新郎新婦が互いの家に遊びに行った時に部屋の中で聞いた曲が結婚式で流れるようなこともあり、独身時代に交際をしていた時の楽しい記憶が思いだせます。
同じ学校に通っていた同級生が結婚をする場合には、ウェディングで学生時代によく聞いていた歌が流されるようなこともあります。
互いに持っていたCDを貸し借りしていた聞いた歌が使用されることもあり、学生時代の懐かしい記憶を思いだすことができます。
会社で知り合った二人が結婚をする時には、仕事をしている時によく聞いていた曲がウェディングで使用されることもあり、一緒に仕事をした思い出などもよみがえってきます。

春に合うウェディングで使用できる人気の定番曲

ウェディングで式を盛り上げてくれるのが、式の中で使用する曲です。誰もが知っているような定番曲を使用した方が、式も盛り上がりやすくなります。
誰でも知っているような歌を結婚式で使用した方が良いのは、式にはさまざまな世代の人が出席しているからです。若い世代の人だけしか知らないような曲や、高齢の世代の人しか知らないような曲では、出席している人全員に感動してもらうことは難しくなります。
そういった意味で定番の曲は、安心して使用できるのがメリットです。
どのような時期にウェディングを開催するかによっても最適な歌は違っていて、それぞれの季節ごとに合った曲があります。春に合うウエディングの定番曲として紹介できるのは「てんとう虫のサンバ」です。
この歌が発売されたのは1970年代のことですが、これまで多くの結婚式で使用されてきたため、幅広い世代の人に知られています。気温が暖かくなる春には虫たちも活発に活動し始めるために、春にはぴったりの一曲です。

ウェディングについてはコチラもチェック

神戸でウェディング

新着情報

◎2022/4/20

情報を更新しました。
>ウェディングで若い世代にも響く定番曲を見つける
>会場の雰囲気にも合わせた方が良いウェディングの定番曲
>ウェディングの定番曲と使用されているメロディー
>新郎新婦の思い出になっているウェディングの定番曲
>春に合うウェディングで使用できる人気の定番曲

◎2021/5/25

ウェディングフォトのメリット
の情報を更新しました。

◎2021/1/5

ホテルウェディングの名門
の情報を更新しました。

◎2020/8/24

Mr.Children「365日」
の情報を更新しました。

◎2020/7/10

コブクロ「Million Films」
の情報を更新しました。

◎2020/05/29

サイト公開しました

「ウェディング 曲」
に関連するツイート
Twitter

昨日久々自分達の結婚式のDVD見た😳 旦那が何流したっけ?って言ってて私も覚えてなかったから確認😂 写真のデータは見返す事あったけど(それでも👦🏻産まれてからは見てないかも)、DVDは多分1.2回見たっきり😅 旦那が若い!私が細い!www そしてウエディングドレスがめちゃ可愛いかった!😍

今夜は、

【ブライダルにぴったりの一】〝ウエディング・ソング〟song by 斉藤和義さん タイトルからズバリそのまま!友人が結婚する二人に贈るステキな一です。

の著作権申請もお任せ!ウェディングアイテムはテラオカビデオへ! 写真だけの余興スライドショー6000円 モザイクアートで作るウェルカムボードも!

【お願いジュンブライト】資生堂エリクシールホワイトCMソング。PVではウェディングドレス姿を披露しファンを驚かせた。EPO作曲による明るく柔らかい雰囲気の。シングルおよび、アルバム「Holography」に収録。